TOP > 矯正歯科

矯正歯科のご案内

歯並びを整えて健康と笑顔を手に入れましょう!

  • 叢生
  • きれいな歯並び

矯正治療は、乱れた歯並びや噛み合わせを整える治療です。専用の装置を使って歯を正しい位置へゆっくりと動かしていきます。治療が終わるまでに時間がかかりますが、歯並びがきれいに整うだけでなく、口腔内環境も改善されるため、虫歯・歯周病などの予防にもつながります。

矯正認定医が矯正治療を担当します

矯正器具を装着した歯

矯正治療には、専門医による精密な治療技術が必要です。当院では、経験豊富な日本矯正歯科学会認定医を月に一度招いて矯正治療を行っています。小児矯正・成人矯正の両方に対応しておりますので、安心してお任せください。診療日についても、お気軽にご相談ください。

矯正治療の流れ

STEP1 カウンセリング

まず、ご希望やお悩みなどを具体的に伺います。そして、大まかな治療期間・治療内容・費用などについてもご説明いたします。治療に対する不安や疑問など、どんなことでもご相談ください。

STEP2 検査

虫歯・歯周病の有無の確認、歯型取り、レントゲン撮影など、必要な検査を行います。

STEP3 治療計画

検査結果をもとに、最適な治療計画をご提案します。ご納得いただけましたら、いよいよ矯正治療のスタートです。

STEP4 矯正装置の装着

矯正装置を歯に装着します。装着後は1か月に1度ほど定期的に通院していただき、口腔内のチェックや装置の調整を行います。

SETEP5 歯みがき指導

矯正装置を装着していると、どうしても歯みがきがしにくいため、ケアが十分に行き届かなくなりがちです。当院では矯正装置をつけていても口腔内を清潔に保てるよう、歯みがき指導を行っています。

STEP6 メインテナンス

矯正装置を外した後、しばらくの間、歯はもとの位置へ戻ろうとします。そのため、理想的な位置で歯を安定させるために、1年ほどは保定装置(取り外し可)を装着していただきます。その後は、数か月に1回の経過観察で治療終了です。

小児矯正歯科のご案内

小児矯正歯科

当院では、お子様の歯並びを整える「小児矯正歯科」を行っています。歯並びは見た目だけでなく発音や食べ物の咀嚼、筋肉・骨格の成長ともかかわってくる大切な要素です。お子様の健やかな成長のためにも、歯並びのお悩みは早めに解決しましょう。

いつ頃から矯正を行うといいの?

院長

お子様の歯列矯正は、できるだけ早めに行った方が身体にやさしく、
またコストも抑えることができます。

歯並びで気になることがありましたら、まずはご相談ください。

小児矯正のメリット

顎の成長を正しい方向に導ける

小児矯正が大人の矯正ともっとも違う点は、「身体の成長を矯正に利用できる」という点です。矯正器具によって顎の骨の成長を正しく導くことで、歯並びも自然に整えることができます。

大人になってからの矯正もスムーズになる

大人になってから矯正治療を始めると、まず歯の並ぶスペースを確保するために抜歯しなければならないケースが多くあります。小児矯正をしておくとすでに歯並びがある程度整っているため、抜歯せずに本格矯正できる可能性がぐんと高まります。本格矯正の期間や費用を抑えることも可能です。

まくり歯科で小児矯正を行うメリット

矯正器具

当院では、東京医科歯科大学の矯正認定医が矯正治療を担当。越谷市内で都内大学病院レベルの治療を受けることが可能です。また、当院は小児歯科(子どもの虫歯治療)で多数の実績があり、矯正治療中のメンテナンスに伴う虫歯チェックもよりしっかりと行えます。虫歯治療も矯正治療もひとつの歯科医院で完結できるので、とても楽ちんですよ。